Perlの文字列比較のテストを少し楽にする方法

テストは何のためにあるのかという話もありますが、
テストを動かしながら正しく通るテスト結果をよくつるく今日この頃ですが。。。

今までのやり方だと


my $text = <<'...'; Test string text ... my $expects = <<'...'; test string word ... is $text => $expects, 'test func is';
# Failed test 'test func is'
# at test_differences.pl line 33.
# got: 'Test
# string
# text
# '
# expected: 'test
# string
# word
# '


そしてTest::Differencesを使うとこんな感じに



eq_or_diff $text => $expects, 'table diff';
# Failed test 'table diff'
# at test_differences.pl line 34.
# +---+--------+----------+
# | Ln|Got |Expected |
# +---+--------+----------+
# * 1|Test |test *
# | 2|string |string |
# * 3|text |word *
# +---+--------+----------+


どこに差分があるのか分かりやすい。ただ改行入ってないと意味ないけどね。

DataStoreの辛いところ

# DataStoreの限界 FacebookやインスタグラムのようなSNSで、投稿、公開範囲、お気に入りなどの機能をDataStoreで実現しようとするとどうしても辛くなる。 ## DataStoreで実現可能? - users - id - feeds - i...