Quicksliverをちゃんと知る

<<ファイルの指定>>
フォルダーを指定してその中身を見る場合、
[control]+Nで下、[control]+Pで上へカーソルが移動する。

選択したディレクトリの中に移動したい場合は、バックスラッシュ(/)が→

<<Catalog>>
Catalogに登録されているアプリケーション、フォルダ等が、
1stペインでつかえる

<<複数アイテムの選択>>
カンマ(,)を入力すると、複数入力ができる

<<テキストモード>>
ピリオド(.)を入力すると、テキスト形式で入力ができる

<<アプリケーションを終了>>
1stペインにアプリケーションを指定、2stペインに「quit」を指定するとエラーとなる

0 件のコメント:

コメントを投稿

DataStoreの辛いところ

# DataStoreの限界 FacebookやインスタグラムのようなSNSで、投稿、公開範囲、お気に入りなどの機能をDataStoreで実現しようとするとどうしても辛くなる。 ## DataStoreで実現可能? - users - id - feeds - i...