SSHで複数の公開鍵認証を行う

githubやsshを使う場合、公開鍵認証を行う必要がある(sshはないけど)

githubの公開鍵設定では、既存の公開鍵をバックアップに入れて新規に作らせるような案内で、
そのまま利用すると、既存の公開鍵認証は使えなくなります。

なので、複数の公開鍵を使い分ける方法を備忘録として残しておく

キーの作成
$ ssh-keygen -C foo@var.com -f ~/.ssh/id_rsa.var

sshのログインでは-iで指定する事ができる
$ ssh -i ~/.ssh/id_rsa.var for@var.com

ただ毎回指定するのはめんどくさいので、.ssh/configに書く事も可能
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.var
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.foo

0 件のコメント:

コメントを投稿

DataStoreの辛いところ

# DataStoreの限界 FacebookやインスタグラムのようなSNSで、投稿、公開範囲、お気に入りなどの機能をDataStoreで実現しようとするとどうしても辛くなる。 ## DataStoreで実現可能? - users - id - feeds - i...