Swiftで絵文字入りの文字列操作


文字列の扱い

Swiftで文字列はNSStringからStringクラスに変更された

文字数

これは結構ネットでもあるのでいいと思う
var str = "Hello"
var len = countElements(str) // 5

文字列の置換

x文字列目まで、x文字以降などを取得するsubstringToIndexsubstringFromIndexなどは注意が必要
(str as NSString).substringFromIndex(3)
絵文字がなければ特に問題ないのだが、絵文字が入るとうまく取得できない

advanceを使ってIndexを取得しそれを使う

var index = advance(str.startIndex, 3)
var str2 = str.substringToIndex(index)


0 件のコメント:

コメントを投稿

DataStoreの辛いところ

# DataStoreの限界 FacebookやインスタグラムのようなSNSで、投稿、公開範囲、お気に入りなどの機能をDataStoreで実現しようとするとどうしても辛くなる。 ## DataStoreで実現可能? - users - id - feeds - i...