GitHubのpull requestをコマンドから実行したい

やりたいこと

git commitした後に、featureブランチをpushして、ブラウザでpull requestを作るのが面倒くさいので、ターミナルを使ってそのままやりたい。

ググってみるとgithubから出てるhubというツールが良さそう

インストール

$ brew install --HEAD hub

.bashrcに以下を追加
eval "$(hub alias -s)"


GitHubエンタープライズの設定

github.com以外の場合、以下を実行 (github.my.exampla.orgがエンタープライズのドメイン)
$ git config --global --add hub.host github.my.example.org

使い方

$git pull-request

を実行すると、エディターが起動してpull requestを作成してくれる
help(git help pull-request)を見ると
  -b マージ先ブランチ
  -h マージ元ブランチ
  -m メッセージ
で指定可能

リリース用のpull requestも出したい

developにマージしたpull requestを元にmasterにリリースする用のpull requestもコマンドから実行したい

インストール

$ gem install git-pr-release

# 開発用ブランチをdevelopにする
$ git config --file .git-pr-release  pr-release.branch.staging develop

# APIトークンを追加
$ git config --file .git-pr-release  pr-release.token XXXXXXXXXXXXXX


作成されるファイル(.git-pr-release)

[pr-release "branch"]
        staging = develop
[pr-release]
        token = XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

使い方

$ git-pr-release


参考

0 件のコメント:

コメントを投稿

.mitmproxyを使ってHTTPSの通信を確認

公式のドキュメント https://docs.mitmproxy.org/stable/ # install ## mac ``` $ brew install mitmproxy ``` ## iPhone ### 証明書 セキュアな通信を傍受するために、プロファイ...