iPhoneをMacに接続したときにiPhotoを起動させない

自宅に充電器がないので、充電だけしたいのに、いつもよけいなiPhotoが起動してしまう。

そこで、えいっと消したいんだがiPhotoの設定には見つからず。
じつは「イメージキャプチャ」というものが絡んでいました。

iPhoneを接続した状態で、
「アップリケーション」=>「イメージキャプチャ.app」
を起動すると、左下に「このiPhoneを接続時に開くアプ...」となっているところを「割り当てなし」に選択すると、接続しただけでは表示されません。

べつに変な写真が入ってるわけじゃないからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

DataStoreの辛いところ

# DataStoreの限界 FacebookやインスタグラムのようなSNSで、投稿、公開範囲、お気に入りなどの機能をDataStoreで実現しようとするとどうしても辛くなる。 ## DataStoreで実現可能? - users - id - feeds - i...